インプラントで誤解されやすいこと

「インプラントで誤解されやすいこと」の有益情報をお届け!

インプラントと即時インプラント

インプラントと即時インプラント







インプラントで誤解されやすいこと

インプラントで誤解されやすいこと

インプラントで誤解されやすいこと

なにより誤解してほしくないのは、インプラント治療は通常インプラント歯根植立手術をしても、すぐには歯冠(歯)は入らないということです。患者さん側ではインプラントで歯根をを植立すると、すぐに歯が入ると期待してしまうようですが、インプラントはそれほど簡単な手術ではないのです。
しかし、患者さんの都合でどうしてもインプラントを急がなければいけない場合もあるでしょう。そういう場合には即時インプラントという方法もあります。即時インプラントは、その名のとおり、手術したその日に歯をいれることができるものです。日本でも数は少ないですが、即時インプラント施術を実施している歯科医院もあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52844940
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。